男の見た目は髪の生え方が大きく影響する

人を見た目で判断することは失礼なのでしないと決めているのに、いつの間にか無意識にしてしまっている無趣味男です。

初対面で最初にみるのが容姿。男性の場合、髪をみて何歳ぐらいかを勝手に想像してしまいます。全体をみた後は、フロント部分の生え際をみて、頭頂部でだいたい判断します。

私自身が思っているということは、少なからず他人からみた私も髪の毛をみて判断されていることでしょう。

この記事をご覧になっているアナタはどうでしょうか?

新入社員などの社会人になって日が浅い方は、お若いんだろうなと見た目からも分かりますが、20代後半以上になると実年齢を聞いて驚くことが多々あります。

つい先日も初めてお会いした2人の男性の方にビックリしました。とても仲が良さそうに見えたので、年の近い先輩後輩の関係なのかなと思って話をしていると、ふとしたことから年齢の話題になりました。

私と同世代の30代かなと思っていたら、実は40代(Aさん)と20代(Bさん)でした。

言われてみれば、私にはない落ち着いている雰囲気がAさんにはありました。それ以上に、Bさんの方が先輩だと思っていたので、Bさんが20代なのにはビックリしました。

何で年齢を判断したのかはお察しの通りです。Aさんは髪がフサフサしていて、Bさんはあまりない方でした。

Bさんの方から、「頭のせいで年より老けてみられることが多いんです」と、自虐ネタにしてくれたから良かったものの、苦笑いしかできませんでした。

後の祭りですが、Bさんはしっかりしている方だったんです。お話を聞いていて私の周りにいる20代とは違いました。

髪の毛って不思議だなとつくづく思います。髪の毛が薄いと、パッと見たときの印象が老けて見える。赤ちゃんだって薄いんですけどね。髪の毛がなくても困ることは思いつかないんですけどね。意図的にスキンヘッドにしている人もいるぐらいですから。

そんなことをお酒を飲みながら久しぶりにあった友人と話していると、衝撃的な一言が返ってきました。

「おまえ俺のことをハゲってバカにしたことあったよな」

小学生時代の彼は坊主だったんです。子供の時にハゲという言葉を色々な人に言っていた記憶が蘇りました。相手の気持ちを考えない最低なクソガキだなと今なら思います。

日常生活で困ることといえばバカにされること。私自身も髪の毛がやばいと思っていた時期があったので、痛いほど分かります。陰で誰かにウワサをされていないか、バカにされていないかを常に気にしていました。

髪で悩んでいる方がいたら、すぐ行動するべきです。他人の見る目も気になりますが、一番は自分が気にしないためにです。

<関連記事>
生え際が後退してきたら考えること
髪の分け目が薄い男性は早急に育毛対策を開始すべき
髪の悩みは男性で30代なら色々