一人旅を安く済ませるコツ

一人旅の行き先を決めたあとに必ず考えることです。

『旅費をできるだけ安くしたい、ただし面倒なことはしたくない』

誰かと旅行をするときは、ケチな男と思われたくないのでお金を気にしていない素振りをしています。でも本当は少しでも安く済ませたい。一人旅をするときは様々な方法で旅費を安くしようと考えています。

そのなかから、旅費を安くするために簡単にできることを手段別にまとめました。これを初めから知っていれば、それまでの一人旅も安くできたのになと少し後悔もしています。

旅行を終えてから、『こっちの方が安く済んだ』、『失敗した』、『これを使っていれば・・・』と後悔しないように、一人旅をする前に準備はしっかりしてくださいね。

▼目次
  1. 新幹線
  2. 飛行機
  3. レンタカー
  4. 宿泊

新幹線代を安くする方法

単独では料金を大幅に安くするのが難しい新幹線の切符。あまり知られてはいませんが、宿泊施設とまとめて予約すると、一人でも新幹線に特別割引料金で乗ることができますよ。

過去の私と同じように、駅の窓口で新幹線切符を購入し、インターネットからホテルを予約している方はきっと驚くはずです。

「新幹線切符+宿泊セット」と「正規料金の新幹線切符」を比較した時に、宿泊付きにも関わらずセットの方が安くなる場合があるからです。一度利用すると、正規料金で新幹線切符を買うのはお金がもったいないと感じてしまいます。

利用時の注意点は、二人以上からのセットが一般的で、一人で利用できるセットが少ないことです。また、日帰り旅では利用できず、最低でも一泊する必要があるものが多いです。

<一人でも利用可能>
日本旅行(セットプランの種類が豊富)
JR東日本ダイナミックレールパック(東北関東の旅行に便利)

北陸新幹線の写真

飛行機代を安くする方法

飛行機の航空券は同じ行き先でも航空会社によって料金が違うので、各社の料金を比較する必要があります。航空券の比較サイトを利用すると、出発日と利用する空港を入力するだけで最安値の料金が分かりますよ。

とはいえ、一人で色々探すのは面倒ですよね。

国内線の数が多いANAとJALの予約方法を一度覚えると、今後の旅行にも役立ちます。航空券のほかに宿泊先も必要なら、往復航空券+宿泊パックを予約した方がお得です。

<飛行機の便とホテルを自分で選べるパック>
ANAトラベラーズ
JALダイナミックパッケージ

飛行機から眺めた空の景色

レンタカー代を安くする方法

観光したい場所が色々ある時に便利なのがレンタカー。電車やバスの時間を気にせずに自由に移動することができ、スーツケースなどの大きな荷物は車に置いて、身軽に動くこともできます。

場所によっては、車での移動でないとアクセスに不便なところもあります。特に空港は、中心地から離れている場所が多いのでレンタカーを利用する機会が多いのではないでしょうか。

レンタカーを予約するならば、上述した「飛行機代を安くする方法」の往復航空券+宿泊パックにオプションで付けるとお得です。

単独の場合は、総合旅行予約サイトの楽天トラベルで探してみてはいかがでしょうか。最寄りの空港を選択でき、乗り捨て(出発地と返却地が別)で検索も可能です。多くのレンタカー会社の中から最安値を簡単に探すことができますよ。

高速道路

宿泊代を安くする方法

駅近くにホテルをとって地酒を飲みたい、趣のある旅館で美味しい料理を食べたい、温泉に入ってゆっくり過ごしたい、無料駐車場付きを探している、一番安い宿で旅費を節約したいなど、旅によって宿泊先の条件は変わりますよね。

じゃらんnetで探すと、多くの場所から自分の条件に合った宿泊先が簡単に見つかりますよ。特集から今の時期に人気の場所も分かります。

また、無料で作れるリクルートカードを支払いに利用すると、貯まったポイントをじゃらんnetの宿泊代に使えるので、さらにお得になります。入会時には特典としてポイントが貰えます。

※じゃらんnetはすぐに利用できますが、リクルートカードは手元に届くまで時間がかかるので、先に準備する必要があります。