無趣味男の2022年振り返り

2022年の大晦日午前中に、例年通り今年の振り返りをすべくコタツから執筆している無趣味男です。なんだかんだで7年も続けている当サイトです。

『他人に感謝すること』を2022年の目標としましたが全く達成できませんでした。

なぜ去年の大晦日にそんなことを目標にしたのかと今は思います。目標を立てただけで満足し、日々の生活を疎かにしてしまいました。

その影響は体調にも表れてしまいました。

今年唯一書いた記事が「大腸内視鏡検査を30代で初めて体験」。健康診断で再検査になってしまいました。

幸い何もなかったので、いつも通りグダグダしながらの生活をおくっています。再検査からまだ日は浅いですが、すでに堕落した日々へと変わっている無趣味男です。

こんな私が言っても説得力がありませんが、30代男性の方は健康には特に気をつけましょう。

そんな私ですが、唯一毎日継続して行っているのが、『100文字程度の日記をつける』ことです。夜に今日の振り返りをして寝るのが習慣になっています。

昨日夜に一人酒をしながら今年の日記を振り返った結果、去年と変わらず仕事関係に悩まされた一年だったなと思います。

1月~6月は職場の人間に腹が立ってばかり、7月は両親の老いを心配、8月からようやくポジティブな発言が増えたと思ったら健康診断で再検査。

終わりよければ全てよし。穏やかに大晦日を迎えられていることに今は感謝しています。

2022年はスポーツに元気を貰った年でもありました。北京での冬季オリンピック、カタールでのサッカーWカップ、夏の甲子園で仙台育英が初優勝し白河の関越え。

最近では高校・大学の駅伝をみて頑張っている姿に心を打たれました。年のせいか泣きそうになります。

自分でも驚いていますがスポーツをみて感動しても体を動かそうという気にはなりません。学生時代はサッカー部でスポーツをみたら体を動かしたくなったのに・・・。

お金への執着は年々増えてきました。給料に対する不満、投資のことを考える時間が増加。何か目的があるわけではなくお金で困る生活はしたくないと思っています。

突然仕事を辞めたり、体調が悪くなり働けなくなったりしたときにお金のことが心配なのです。40代へと近づいてきた焦りもあるのかもしれません。

>そんな一年を過ごし、2023年の目標は生真面目な人間をやめることです。

心がいっぱいいっぱいになっているから他人にイライラする。そして他人に感謝できなかった気がします。

もっと気楽に生きようと思いました。

冬の時期に暖かくできるのも誰かがコタツを開発してくれたからです。心が豊かだと当たり前になっていることにも感謝ができます。

2023年は日記を振り返った時に心が豊かになれることを祈りながら、無趣味男の2022年振り返りはこれで終わりにします。

アナタにとって2022年は良い年でしたか?