山形へ新幹線や飛行機での行き方

山形県へ新幹線・飛行機を利用しての行き方です。山形旅行の拠点になる山形駅、人気観光地の米沢へのアクセスを中心に書いているので、遠方から初めて行く方は参考にしてください。一人でも旅費が安くなる方法も合わせて紹介しています。

米沢といえば日本三大和牛と称される「米沢牛」が有名。現地では色々な料理が食べられるので、お肉が好きな方は是非。米沢市内には、大河ドラマ「天地人」の舞台になった、上杉神社もありますよ。

新幹線での行き方

山形県に新幹線で行く場合は、「つばさ」を利用することになります。名古屋や関西方面から行く場合は、東京駅で乗り換えてください。東京駅から米沢駅へは約2時間10分、山形駅へは約2時間45分です。

新幹線の料金を安くしたいならば、新幹線+宿泊セットを検討。インターネット予約すると特別割引料金で乗ることができますよができますよ。

<関連記事>
一人旅を安く済ませるコツ
新幹線での一人旅にオススメの方法

山形の駅弁情報を少し。

人気の駅弁は「米沢名物 牛丼弁当 牛肉どまん中」です。甘辛い醤油味の牛肉が食欲をかきたてます。使用しているお米は、山形のブランド米・どまんなかとのこと。

牛肉どまん中

東京駅でも売っているので食べたことがあるという方もいるかもしれませんね。実は種類があるのをご存知でしょうか。

地域限定で販売されている、しお味・みそ味もあるので食べてみてください。米沢駅はもちろんのこと、山形駅でも購入することができます。

県内各地を一人で訪れるのも楽しいですよ。
山形の名物グルメを一人で食べられる場所

飛行機での行き方

山形県には、山形空港と庄内空港がありますが、山形市内・米沢に行くならば「山形空港」を利用する方が便利です。直行便が出ている空港から、山形空港までの所要時間は以下の通りです。

  • 東京の羽田空港からは1時間
  • 愛知の小牧空港からは1時間5分
  • 大阪の伊丹空港からは1時間15分
  • 北海道の新千歳空港からは1時間5分

空港にはレストランがあるので食事も可能。郷土料理の芋煮を食べることができます。山形市で毎年9月に行われる、日本一の芋煮会フェスティバルは有名ですよね。

山形芋煮の大鍋

空港からは山形駅へのバスが出ています。所要時間は約35分で、片道運賃は大人980円です。米沢に行く場合は、山形駅からJRで行くと迷わずに行けると思いますよ。

山形空港

山形空港への飛行機を運航している航空会社は以下の通りです。

  • 羽田空港:JAL(日本航空)
  • 小牧空港:JAL、フジドリームエアラインズ
  • 伊丹空港:JAL
  • 新千歳空港:JAL、フジドリームエアラインズ

飛行機の料金を安くしたいなら早めの予約。もしくは、航空券+宿泊パックを利用すると、航空券とホテルを別々に予約するよりもお得な値段になります。

<関連記事>
飛行機での一人旅にお得な3つのパック

山形空港以外では、お隣の宮城県にある仙台空港を利用する方法もあります。福岡・広島・那覇からは、直行便が出ている仙台空港を検討してみてはいかがでしょうか。仙台空港から山形駅への高速バスが出ています。所要時間は約1時間20分・片道運賃は大人1,500円です。