北陸の男一人旅にオススメの食べ物

北陸新幹線のおかげで、日本各地からアクセスしやすくなった北陸地方。石川、富山、福井の北陸3県をまとめて一人旅しようと計画している男性も多いことでしょう。旅行に食べ物は欠かせませんよね。

そこで、北陸オススメの食べ物を個人の経験から選びました。春夏秋冬どの時期にでも食べることができるので、男一人旅で是非食べてきてください。

石川県

石川県はノドグロ。日本海の高級魚として有名ですよね。一年を通して美味しく食べられる珍しいお魚でもあります。冬はお鍋、夏はお刺身など、色々な料理で味わうことができますよ。

ノドグロの握り

ノドグロは日本海の色々な地域で獲れるお魚ですが、なぜ石川を選んだかというと、新幹線が停車する金沢駅周辺ですぐ食べることができるからです。土地勘がない旅人にとってはありがたいことです。

どこで食べるか迷っている方は、近江町市場へ。金沢の旬の食材が集まっているので、ノドグロ以外を探す楽しみもあります。金沢駅からは徒歩で約15分。

近江町市場

海鮮丼も美味しいので是非。日本海で獲れたお魚たちがドンブリいっぱいにのっています。ノドグロは高級魚なので、たくさん食べたい方はお金を多めに持っていきましょう。

富山県

富山県は富山ブラック。カップラーメンにもなっているので、食べたことのある男性も多いはず。真っ黒い見た目と、塩辛い味付けが特徴的なラーメンです。

富山ブラック

好き嫌いの分かれるラーメンだと思います。私もお店によって合う合わないがあります。またその日のコンディションによっても変わってきます。せっかくなので、ご当地ラーメンを現地でお試しあれ。

冒険したくない方は、郷土料理のます寿司を。大きな丸い形をした駅弁が人気ですが、カニやエビの押し寿司と一緒になった商品もあります。

富山の押し寿司

ます寿司は富山市内のスーパーなどでも売っていましたよ。一人で食べられる手頃なサイズもあるので、寄ってみてください。

福井県

福井県はお魚をぬか漬けにした郷土料理へしこ。冬の保存食として昔から食べられていたそうですが、コレはウマいです。へしこを初めて食べた時には衝撃を受けました。

塩辛い味付けがご飯によく合い、お茶漬けにしても美味しいです。

へしこ茶漬け

お酒が好きな方は晩酌のおつまみに。一口噛むだけで、お酒がすすむ逸品です。飲み過ぎにはくれぐれも注意してくださいね。次の日にも影響してきます。

福井のおつまみ

まとめ

石川県は加能ガニ、富山県は白エビ・ホタルイカ・寒ブリ、福井県は越前ガニが有名ですが、旬があるので時期によっては食べるのが厳しいと考え、通年食べられるものにしました。

北陸の美味しい食べ物を堪能し、自由な一人旅を楽しんで来てくださいね。

<関連記事>
新幹線での一人旅にオススメの方法
飛行機での一人旅にお得な3つのパック
北陸の夏を男一人旅で満喫