広島旅行を格安一人旅にするには

広島県へ新幹線または飛行機を利用しての行き方です。広島旅行の拠点になる『広島駅』へのアクセスを中心に書いているので、遠方から初めて行く方は参考にしてください。

旅費は格安であるほど嬉しいものですが、一人旅は楽しくなければ行く意味がありません。新幹線や飛行機をお得に利用して、無理しない範囲の格安で広島に行くことをテーマにしています。一人でも楽しめる広島の食べ物も合わせて紹介しています。

新幹線での行き方

広島県には、新幹線の停車駅が「福山、新尾道、三原、東広島、広島」の5駅あります。そのなかで、観光地へのアクセスが良いのは広島駅。

広島駅

東京・中部・関西・九州地方から、広島駅までの新幹線のぞみの所要時間は以下の通りです。

  • 東京駅からは約4時間
  • 名古屋駅からは約2時間20分
  • 新大阪駅からは約1時間25分
  • 博多駅からは約1時間10分

新幹線を利用して広島に行く場合は、日本旅行の新幹線+宿泊セットから格安プランを探してください。ホテルも一緒に予約することで、新幹線が割引料金になります。

【参考記事】新幹線での一人旅にオススメの方法

広島駅の駅弁情報を少し。

個人的にイチオシなのは「もみじ」。広島菜などのご当地食材も良いですが、だし巻き卵が美味しいです。穴子寿司が入っているのも嬉しいところ。

宮島に行く予定のない方は、駅弁で穴子飯を食べると良いと思いますよ。「夫婦あなごめし」は、容器の大部分を2本の穴子が占めていてインパクト大。広島菜の漬物も入っています。

広島駅ビルで食べるなら、お好み焼き。

ekie(エキエ)1F・みっちゃん総本店では、ボリューム満点のお好み焼きを食べることができます。麺がパリッとしているのも特徴的。

広島お好み焼き

飛行機での行き方

関東・東北・北海道・沖縄方面からは、飛行機で広島空港まで行くことができます。広島空港までの所要時間は以下の通りです。

  • 東京の羽田空港からは1時間25分
  • 千葉の成田空港からは1時間40分
  • 宮城の仙台空港からは1時間35分
  • 沖縄の那覇空港からは1時間45分
  • 北海道の新千歳空港からは2時間10分

広島空港

空港にはレストランがあるので食事も可能。広島名物のお好み焼きを食べることができますよ。3つの有名店が営業しているので、どのお店にしようか迷うところですが、悩んだら直感を信じてください。

広島空港への飛行機を運航している航空会社は以下の通りです。

  • 羽田空港:JAL(日本航空)、ANA(全日空)
  • 成田空港:IBEXエアラインズ、ANA、春秋航空
  • 仙台空港:IBEXエアラインズ、ANA
  • 那覇空港:ANA
  • 新千歳空港:JAL、ANA

泊まり旅の方は、航空券+宿泊パックを利用すると、航空券とホテルを別々に予約するよりも料金が安くなります。ANAやJALのダイナミックパッケージは、インターネットで購入可能。

【参考記事】
ANAで国内男一人旅のオリジナルプランをつくる
飛行機での一人旅にお得な3つのパック

早期予約の方が安くなる傾向があるのでお早めに。タイムセールなどのお得なキャンペーンも不定期で行っているので、タイミングが会えば格安で飛行機に乗ることもできますよ。

広島駅までは、空港からリムジンバスがでています。所要時間は約45分で片道料金は1,370円。他にも福山や尾道など、県内各地の方面へのバスがあります。

人気観光地の宮島へは、広島駅からJRか広島電鉄で、宮島口のフェリー乗り場まで行くのが簡単。JRの方が早いですが、時間がある方は広島電鉄で。街中や海沿いの景色を眺めながら、ゆっくり向かうのも良いものです。

平和記念公園へは、原爆ドーム前が最寄り駅になります。市内を色々まわるならば、「電車一日乗車券(大人一人600円)」を購入すると、トータルの移動費が安くなりますよ。

食べ物を楽しみにしている方は、「広島名物を一人で食べられる場所」も参考にしてください。

広島のおすすめお土産

広島お土産の定番はもみじ饅頭。こしあん・つぶあん・抹茶あん・カスタードクリーム・チョコレートの5種類が入ったセットは好評でした。

もみじ饅頭セット

モチモチした食感の「生もみじ」もあります。

生もみじ

ドラえもんとコラボした「どこでもみじ」は喜ばれること間違いなし。

どこでもみじ

お饅頭が苦手なら「杓子(しゃくし)せんべい」を。家内安全・商売繁盛・恋愛成就・受験合格の願いをこめた縁起の良い食べ物ですが、味も侮るなかれ。素朴な味は何枚も食べたくなります。

杓子せんべい