広島名物を一人で食べられる場所

広島名物を現地で食べるなら、「あなごめし」・「尾道ラーメン」・「お好み焼き」の3つは外せないと勝手に考えている男による、一人でも入りやすい場所のご紹介です。旅先での食事の参考にしてください。

【廿日市市】宮島口駅周辺

世界遺産・厳島神社のある宮島への玄関口となる宮島口駅。宮島口は広島名物「あなごめし」を広めた場所でもあります。人気店は、あなごめし発祥のお店として有名な『うえの』。始まりは駅弁とのことです。

宮島のあなごめし

宮島口駅近くにある宮島口本店では、店内でホカホカのあなごめし、または店先で持ち帰り用のお弁当を購入することができます。どちらを選ぶか迷うところですね。

休日は観光客で混み合うのでお弁当がおすすめ。お弁当は電話で予約することができます。宮島観光をしながらゆっくり食べてはいかがでしょうか。

宮島口駅の外観

【尾道市】尾道駅周辺

ネコ好きにはたまらない尾道。空前のネコブームとはいえ、ラーメン好きにとっては尾道といえば「尾道ラーメン」ですよね。背脂と醤油ベースのスープと平打ち麺が特徴的なラーメンです。

尾道駅周辺の景色

ラーメン屋は一人でも気兼ねなく入れますよね。尾道駅周辺にラーメン店があるので、街を散策しながら気になったラーメン店に入るのも面白いのでは。

尾道ラーメン

【広島市】ひろしま駅ビル ASSE(アッセ)

広島旅行の拠点となる広島駅。新幹線が停車するので、広島駅を利用する県外からの観光客やビジネスマンが多いです。当然、駅ビルも利用客のニーズに合わせて、広島名物が揃っています。

一人でも入りやすいお店が多いのも魅力的。初めて広島に行く方は、お好み焼きは絶対に食べておきたいところ。関西風と広島風の違いを体験してください。

ASSEには、広島風お好み焼きが食べられるお店が数店舗入っています。定番の肉玉から、イカやエビが入ったお好み焼きがメニューにはあります。

広島のお好み焼き

イカ天入りを食べたことがない人は是非。イカのフライが入ったお好み焼きが、広島県民に人気の理由が分かると思いますよ。

一人でお好み焼きを食べるのに躊躇するかもしれませんが、本場の味を体験しないともったいないです。カウンター席に座れば、同じように一人で食べているお仲間がいます。恥ずかしがる必要はないですよ。

他には、広島カープファンに人気のカープ鳥、尾道ラーメンの専門店、瀬戸内の海鮮居酒屋もあります。駅ビルは一人旅の味方です。

<関連記事>
一人旅を安く済ませるコツ
新幹線での一人旅にオススメの方法
飛行機での一人旅にお得な3つのパック