30代の男性は育毛剤のどの効果に期待するのか

髪の毛に悩みをもつ30代の男性ならば、育毛剤を使用したことがなくても、購入しようかと一度は真剣に考えたことがあることと思います。育毛剤にどういう効果があるのか詳しくは知らなくても、10代の頃にはその存在を既に知っていたはずです。

多くの子供が「育毛剤」という言葉を知っています。髪関連のコマーシャルをテレビでもみかけるので、育毛剤は薄毛の人が使うものと無意識に憶えてしまうのでしょうね。

育毛剤を使用するのがまだまだ先なお子様達は知る必要はありませんが、30代の大人は育毛剤にはどのような効果があるのかを抑えておく必要があります。近い将来役に立つ日が来るはずです。本当は悩まないのが一番ですけどそうもいきません。

大人の男性で間違って覚えている人は少ないでしょうが念のため言っておくと、髪の毛が生える効果は育毛剤にはありません。今ある髪の毛を育てることを目的としています。漢字の通りですね。増やすのを目的としているのは発毛剤です。

本来の目的からすれば発毛剤の方が人気が出てもおかしくないのに、なぜ育毛剤の方がメジャーなのかというと、髪の毛が生えてはくるけど健康ではない方が多いことが考えられます。

30代の男性は自分の髪の毛をみると分かりやすいです。一本一本が昔より細くなったと感じる方がほとんどでしょう。髪の専門家ではない素人でも、自分の髪の毛が弱々しいことを自覚できます。

抜け毛にも気づきやすいですよね。朝起きて枕に抜け毛がたくさん付着していたり、お風呂場の排水溝に残る大量の抜け毛をみると不安になります。

かゆみやフケをどうにかしたいという頭皮の悩みもありますね。毎日しっかりシャンプーをしているのにも関わらず、頭皮の環境が悪い方は珍しくありません。高級アルコール系シャンプー(石油系シャンプー)を使っている方に多く見受けられます。

「細くなった髪、抜け毛、頭皮」の悩みを改善するのに期待できるのが育毛剤。

どれか1つでも悩んだ経験がある30代の男性は多いはず。悩みが解決できるなら誰でも気になりますよね。ちなみに無趣味男は全て悩んだ経験があります。

育毛剤のメリットばかり言ってきたのでデメリットも。

頭皮に直接つけるものなので、悪影響を及ぼす可能性があります。頭皮の負担になるシリコンや香料、酸化防止剤などが入っていない育毛剤を少なくても選ぶべきです。肌の弱い方は特に注意してくださいね。

魔法の特効薬ではないので、効果が出るまでにはある程度の時間がかかります。つけてすぐ髪の毛が育ったら、それはそれで怖いですけどね。

<関連記事>
30代の男性におすすめの育毛剤
個人差が出る30代男の髪問題
髪の悩みは男性で30代なら色々