京都を男一人旅するなら京都駅周辺を散策

京都に男一人で旅行をするなら、無趣味男のオススメは新幹線も停車するアクセス抜群な京都駅周辺の観光。駅ビルを隅から隅までみるだけでも一日かかります。

京都の和菓子・八ッ橋を筆頭にお土産がたくさん。京ばぁむ(宇治抹茶を練りこんだバウムクーヘン)、チョコレート八ッ橋もあります。

食事にも困りません。京都ならではの見た目も味も素晴らしい駅弁、おばんざいや抹茶スイーツも食べることができます。

京都駅はいつでも人が多いイメージがあります。平日の昼間は海外からの観光客、休日は日本各地からくる日本人観光客で、観光地に来たなという気分を毎回味わえます。

とはいえ、京都に行って駅から外にでない人はいないでしょう。京都には海外からの観光客も多い、これぞ日本という観光スポットが数多くあります。

思い切って大きな決断をすることを例えたことわざ『清水の舞台から飛び降りる』で有名な、世界遺産の「清水寺」は定番の観光スポット。京都駅からの移動時間はバスと徒歩で約30分。

清水寺

拝観時、修学旅行生や中国人観光客が多くいて、勘違いして誰か飛び降りないか心配になりました。そのぐらいテンションがあがってしまう人気の撮影スポット。でもお寺なので、できれば静かにしていただきたいです。

大人の男性らしい注意をしてみましたが、自身も初めての時はオーと思わず声をあげていました。

金箔をまとった「金閣寺」も人気です。京都駅からの移動時間はバスと徒歩で約40分。

金閣寺

2段目と3段目の金箔は、遠くからでも分かるぐらい目立ちます。無趣味男は貧乏性なので、金閣寺を設計する発想はありません。

このほかにも、京都駅から移動時間1時間以内でいける場所がたくさんあります。

金閣寺に行ったらコチラも外せない「銀閣寺」、朱塗りの千本鳥居でお馴染みの「伏見稲荷大社」、木造塔のなかでは日本一高い「東寺」、貴重な庭園がある「二条城」などなど。全ての世界遺産をまわるとなると、ある程度の旅行期間が必要です。

市内を一望できるのは、京都市街で最も高い建造物の「京都タワー」

京都タワー

京都駅を出るとすぐ見えます。たわわちゃんがマスコットキャラクターで、展望室には神社もありますので忘れずにお参りしてください。灯台をイメージしていて、夜になるとライトアップされて綺麗です。

最後に京都駅周辺で食べた「おばんざい」の写真でお別れです。

おばんざい

「おばんざい=お惣菜」ですが、普段食べているお惣菜とは全く異なる食べ物でした。家庭料理でありながら上品。毎日のおかずが京料理だったら舌が肥えてちょっと困るかも。

スーパーの安いお惣菜コーナーでお酒のおつまみを探す男です。家の近くのスーパーでも十分すぎるほど満足しています。

飛行機を利用して空港から京都駅に行く場合は、大阪の伊丹や関西・兵庫の神戸空港を利用すると、バスや電車で移動できるので便利です。

<関連記事>
新幹線での一人旅にオススメの方法
京都名物を一人で食べられる場所
一人旅を安く済ませるコツ