京都名物を一人で食べられる場所

京都の名物を現地で食べるなら、「京料理」と「宇治茶に関する食べ物」は外せませんよね。一人でも気軽に入りやすい場所のご紹介です。旅先での食事の参考にしてください。

【京都市】京都駅周辺

新幹線が停車し、多くの観光客が利用する京都駅。毎日多くの観光客が訪れることから、京都駅周辺には名物が集まっています。やはり京料理は食べておきたいところですよね。

京都駅の外観

お店まであまり歩きたくないなら、京都駅ビルで。

京都駅ビル専門店街ザ・キューブ、京都駅前地下街ポルタに、リーズナブルなお店が集まっています。どれにしようか迷ったらセットを注文しましょう。

おばんざい

京料理を楽しみにしている観光客にはあまり関係ありませんが、10Fにはラーメンテーマパーク「京都拉麺小路」もあります。全国各地のラーメン店が集まっているので、京都で日本三大ラーメン(札幌・博多・喜多方)を食べることもできますよ。京都のラーメン店も入っています。

京都駅周辺をブラブラ歩いてお店を探すのもあり。京都の街並みを眺めながら、気になったお店に入って「九条ネギ」を食べてきましたよ。『やはり甘味が違うな』と、一人食通気取りでいただきました。本当はよく分かっていません。

九条ねぎ

【宇治市】平等院表参道

平等院表参道は、JR宇治駅から歩いて約10分。平等院表門につながるこの場所では、宇治茶のお店が並んでいます。宇治の抹茶は有名ですよね。

宇治の茶そば

抹茶を練りこんだ「茶そば」は宇治ならでは。ツユにつけずに、そのまま食べても美味しいです。カウンターがある蕎麦屋があるので一人でも入りやすいです。

食後は、苦味と甘味が楽しめる、抹茶ソフトクリームを食べてはいかがでしょうか。お土産はもちろん宇治茶と和菓子。しかし、その前にやることがあります。

平等院の拝観も忘れずに。10円硬貨を用意していきましょう!

平等院鳳凰堂

10円硬貨の絵柄になっている平等院の鳳凰堂。10円硬貨を手に取って現物と見比べると、ちょっと感激しました。

普段お世話になってはいるものの、マジマジと見ることはない10円硬貨。平等院ほど、多くの日本人が10円硬貨に興味を持って見ている場所はないことでしょう。滅多にないことだとは思いますが、食事処で10円硬貨を全て使ってしまったという凡ミスは避けたいところです。

余談ですが、平等院で財布を開いたら1枚もなくて、ガッカリする人もいるのかなと考えてクスッと笑ってしまいました。たまにそういう運を持っている方がいますよね。意図しないことで周りの人をよく和ませている方はご注意ください。

<関連記事>
京都駅へ男一人でもリーズナブルに行く
新幹線での一人旅にオススメの方法
飛行機での一人旅にお得な3つのパック