一人で冬に博多駅周辺でラーメンを食べると楽しさ二倍

博多に行ったら必ず食べたいのが、博多ラーメンではないでしょうか。ラーメン屋は一人でも気軽に入れるので、私は一人旅では必ず食べます。

冬に博多駅に行くと、綺麗なイルミネーションも見ることができますよ。

夜の博多駅外観

JR博多駅前広場では、『光の街・博多(2018/11/08 ~ 2019/01/09まで)』が開催中。点灯時間は17時~24時まで。観光で訪れている方、出張中のサラリーマンも足を止めて、みんなスマホで写真を撮っていました。

私は男一人で、歩きながらパシャパシャ撮り駅の中へ。

光の街・博多

博多ラーメンを食べてからでも見れると、食欲が勝ちました。

男一人旅あるあるですね。

目的地はJR博多シティ2Fにある『博多めん街道』です。駅ビルにあるので、初めて行く方や方向音痴でも迷わず行くことができますよ。

博多めん街道

2018年冬現在は12店舗が入っています。博多ラーメンはもちろんのこと、長浜ラーメンやうどん、ちゃんぽんを提供しているお店があるので、何日か滞在する方も飽きないと思いますよ。

私は博多ラーメンを食べるべく、早歩きで博多めん街道に向かいます。

12店舗の中から今回選んだのは「博多らーめんShin-Shin」

博多らーめんShin-Shin

選んだ決め手は、セットが美味しそうだったからです。ShinShinセットを頼むと半やきめしが付いてきます。麺の硬さはバリカタにしました。

ShinShinセット

そこまでコッテリしてはいないので、スープまで飲み干しました。カウンター席の隣で、同じく一人で来店していたスーツ姿の男性のお客さんのドンブリもほぼ空。お酒を飲んだ後の一杯にも良いかもしれません。

目的を達成したので、光の街・博多を楽しみます。

光の街を2Fから

毎年5月に開催される「博多どんたく祭り」は全国的にも有名ですが、冬の博多駅は静かにみれて良いですね。

博多どんたくイルミ

調子に乗って、光の中を歩きながら一枚。

光の街博多ベストショット

イルミネーションはカップルや家族連れが行くものと考えている男性の方。博多駅に行ったら歩いてみてください。意外と男一人でも楽しむことができましたよ。旅先で誰も知らないからという安心もありますがね。

夜の博多駅で、食とイベントを楽しみ、ホテルに戻るといつの間にか寝ていました。そんな私が翌日のランチに食べたのがコチラ。

ランチに博多ラーメン

また博多ラーメンを食べてしまいました。

お店の名前は忘れてしまいましたが、コッテリの豚骨ラーメンでした。あっさりも良いけど、コッテリも捨てがたい。

博多ラーメンを食べ満足し、お土産選びをしていると、ひとつ忘れているものがあったので購入。

明太子入りからし高菜

今回食べた2つの博多ラーメンには、高菜が入っていなかったことにお土産売り場で初めて気づきました。家で豚骨ラーメン(カップ麺)に高菜を入れて美味しくいただきました。

後日、博多らーめんShin-Shinのメニューを確認すると高菜ラーメンがありました。高菜好きはそちらを頼んでみてはいかがでしょうか。

<関連記事>
一人旅を安く済ませるコツ
博多駅へ新幹線・飛行機でのアクセス
新幹線での一人旅にオススメの方法