鳥取駅へのお得な行き方

鳥取へ男一人旅をする時にどうやって行けば良いのか悩んだので、同じように初めての鳥取で不安という方向けにアクセス方法をまとめました。遠方から、新幹線または飛行機を利用した鳥取駅への行き方です。一人旅でも楽しめる鳥取の食べ物情報も紹介しています。

鳥取駅の外観

新幹線での行き方

鳥取には新幹線が通っていないので、最寄り駅から在来線を利用することになります。

東日本(東京や名古屋)方面からは、新幹線で姫路駅まで行き、「特急スーパーはくと」に乗り換えて行くのが簡単です。姫路駅から鳥取駅までの所要時間は約1時間30分、自由席片道料金は4,040円です。

九州方面からは、新幹線で岡山駅まで行き、「特急スーパーいなば」に乗り換えて行くのが早いです。岡山駅から鳥取駅までの所要時間は約1時間50分、自由席片道料金は4,390円です。

泊まり旅行を計画しているならば、切符とホテルを別々に予約するよりも、セットを利用することをおすすめします。

宿泊先とJR(新幹線・スーパーはくと等)の往復切符をまとめて予約することにより、安く鳥取旅行をすることができますよ。
【参考記事】新幹線での一人旅にオススメの方法

鳥取駅の駅弁情報を少し。

鳥取に行ったらカニは外せませんよね。カニは冬の味覚として有名ですが、駅弁なら一年を通して味わうことができます。カニの身がたくさん入った「元祖かに寿し」は美味しかったですよ。

鳥取駅の駅弁
※かなり前の写真なので現在のパッケージとは異なります。元祖かに寿しは、50年以上前から販売されている鳥取の名物駅弁です。

飛行機での行き方

鳥取空港(鳥取砂丘コナン空港)への直行便は、東京の羽田空港からのみで所要時間は約1時間15分、運航会社はANAです。

空港からは鳥取駅への空港連絡バスが出ています。所要時間は約20分で、片道運賃は460円になります。

空港は一言で表すなら「名探偵コナン尽くし」

愛称にもなっている通り、案内図などコナン関連のものが至る所にあり、コナンファンには楽しめる空港になっています。楽しみすぎて飛行機に乗り遅れないように注意してくださいね。観光スポットとしても面白い場所です。

なぜ鳥取でコナン?と思いましたが、作者が鳥取県出身ということで納得しました。

鳥取には、もうひとつ米子空港もあります。こちらの愛称は米子鬼太郎空港ということで、ゲゲゲの鬼太郎がお出迎えしてくれます。鳥取空港同様、国内線は羽田空港からのみで、運航会社はANAです。

<関連記事>
ANAで国内男一人旅のオリジナルプランをつくる
飛行機での一人旅にお得な3つのパック