静岡へ新幹線・飛行機で行く方法

静岡へ新幹線・飛行機を利用しての一人での行き方です。県庁所在地である静岡市への行き方を中心に書いているので、遠方から初めて静岡に訪れる方は参考にしてください。一人旅でも楽しめる静岡の食べ物情報も紹介しています。

新幹線での行き方

静岡駅には新幹線が停車するので、一人旅でも行き方に迷うことはないと思います。静岡駅へ、東海道新幹線「ひかり」で行く場合のだいたいの所要時間は以下の通りです。

  • 東京駅からは約1時間
  • 名古屋駅からは約1時間
  • 京都駅からは約1時間30分
  • 新大阪駅からは約1時間50分

泊まり旅を予定している方は、旅行会社が販売している新幹線の往復切符と宿泊先のセット商品を利用すると、安く一人旅ができますよ。インターネットでも簡単に予約することが可能です。
【参考記事】新幹線での一人旅にオススメの方法

静岡駅の駅弁情報を少し。

静岡ならではの駅弁を食べるなら茶めし弁当。抹茶で炊き込んだご飯が特徴的で、おかずにはワサビ漬けやマグロの角煮などが入っていて、一度に静岡名物を味わうことができます。

茶飯弁当

県内には、静岡駅以外にも「浜松駅」、「掛川駅」、「新富士駅」、「三島駅」、「熱海駅」があるので、色々な場所に素早く移動することが可能。浜松でウナギを食べたり、熱海でゆっくり温泉に入ったりと魅力がいっぱいの県です。サッカー観戦も面白いですよ。

飛行機での行き方

静岡県には、静岡空港(富士山静岡空港)があるので、遠方から飛行機で行くことができます。直行便が出ている空港から、静岡空港までの所要時間は以下の通りです。

  • 北海道の新千歳空港からは1時間50分
  • 北海道の札幌丘珠空港からは1時間50分
  • 鹿児島の鹿児島空港からは1時間30分
  • 福岡の福岡空港からは1時間25分
  • 沖縄の那覇空港からは2時間15分

静岡空港への国内線を運航している航空会社は、那覇・新千歳は「ANA」、札幌丘珠・福岡・鹿児島は「JALとフジドリームエアラインズの共同運航便」です。

飛行機の往復航空券と宿泊先をまとめて予約すると、航空券とホテルを別々に購入するよりも安くなりますよ。
【参考記事】飛行機での一人旅にお得な3つのパック
【参考記事】ANAで国内男一人旅のオリジナルプランをつくる

静岡駅へは空港からバスが出ています。所要時間は約1時間・片道運賃は1,000円です。他には、島田駅・藤枝駅行きのバスがでています。

空港には、沼津魚がし鮨があるので食事が可能。駿河湾の新鮮な食材を使用したお寿司、釜揚げシラス・釜揚げ桜海老が入った「静岡空港丼」などの空港オリジナルメニューもありました。静岡はお魚が美味しいので是非。