滋賀へ新幹線・飛行機を利用した行き方

滋賀県へ遠方から公共交通機関(新幹線・飛行機)を利用しての行き方です。人気キャラクターひこにゃんがいる彦根、滋賀の県庁所在地である大津への行き方を中心に書いているので、初めて行く方は参考にしてください。

新幹線での行き方

滋賀県にある新幹線が停車する駅は「米原駅」のひとつです。彦根城の最寄り駅である「彦根駅」へは、JR東海道本線で1駅と近い距離にあります。

関東・中部・関西・中国・九州の主要駅から、米原駅までの所要時間は以下の通りです。

  • 東京駅からは約2時間10分
  • 名古屋駅からは約30分
  • 新大阪駅からは約40分
  • 岡山駅からは約1時間30分
  • 博多駅からは約3時間20分

※目安です。乗る新幹線によって停車する駅の数や乗り換え時間が異なり、所要時間が変動するのでご注意ください。

米原駅の駅弁情報を少し。

おすすめは井筒屋の「湖北のおはなし」です。鴨のローストが美味しいのと、おこわの具が季節によって変わるのが魅力的。春は山菜・夏は枝豆・秋は栗・冬は黒豆を味わうことができます。

風呂敷に包まれていて、開けると容器がすだれ。中身だけでなく外見も旅のネタになる駅弁です。数量限定+人気の駅弁なので、売り切れている場合もあります。現地で悲しい思いをしたくない方は、予約をするのが安全です。

大津に行く場合は、米原駅よりも「京都駅」を利用した方が近いです。大津駅まではJR東海道本線でわずか2駅。米原駅から行く場合は、新快速でも45分程かかるので気をつけてくださいね。

飛行機での行き方

滋賀には空港がないので、最寄りの空港から行くことになります。多くの方が利用しやすいのは、全国各地から直行便が出ていてアクセスが良い、大阪の「伊丹空港」かなと思います。

彦根までは、空港リムジンバスで新大阪駅、新大阪駅からJR東海道本線快速で彦根駅へ行くのが簡単です。上述した『新幹線での行き方』のように、米原駅を利用しても行くことができます。

大津までは、空港リムジンバスで京都駅、京都駅からJR東海道本線で大津駅に行くことができます。バスは道路状況によって時間がかかる場合もあるので、余裕をもったスケジュールにしてくださいね。

他には、大阪の関西空港、兵庫の神戸空港、愛知の中部国際空港セントレアが候補に挙がることと思います。時間に余裕のある方は、滋賀だけでなく隣県も観光をすると、さらに楽しい一人旅になるのではないでしょうか。

飛行機の料金を安くしたいなら早めの予約。もしくは、航空券+宿泊パックを利用すると、航空券とホテルを別々に予約するよりも安くなりますよ。

<関連記事>
飛行機での一人旅にお得な3つのパック
新幹線での一人旅にオススメの方法
ANAで国内男一人旅のオリジナルプランをつくる