大阪に行くまでを男一人でお得にするには

一人で大阪へ新幹線・飛行機を利用しての行き方です。大阪観光の拠点になる、大阪駅・梅田駅へのアクセスを中心に書いているので、遠方から初めて行く方は参考にしてください。一人でも旅行料金が安くなる手段も新幹線・飛行機それぞれで紹介しています。

ちなみに、大阪駅と梅田駅は徒歩で移動できます。現地に着いたら看板を頼りにゆっくり歩いてくださいね。方向音痴の私は、知ったかぶりをして歩くとだいたい迷います。

新幹線での行き方

大阪に新幹線で行くならば新大阪駅を利用することになります。東京・中部・中国・九州地方から、新大阪駅までの新幹線のぞみの所要時間は以下の通りです。

  • 東京駅からは約2時間30分
  • 名古屋駅からは約50分
  • 岡山駅からは約50分
  • 広島駅からは約1時間25分
  • 博多駅からは約2時間30分

新幹線を利用して大阪に行く場合は、新幹線+宿泊セットを予約すると安いですよ。宿泊先と合わせて予約することで、新幹線が特別割引料金になります。
【参考】新幹線での一人旅にオススメの方法

新大阪駅から大阪駅へはJRで一駅。片道運賃は160円です。新幹線の切符に「新大阪(市内)」の記載がある場合は、お金をかけずに移動することができます。乗り換え改札口を利用してください。迷ったら駅員さんのところへ。

一駅ですが徒歩はやめたほうが良いです。初めての大阪一人旅の時、名前が似ているから歩けるのかなと思って調べたら約4キロ・・・。危なくスーツケースを引きながら運動をすることになるところでした。

新大阪駅の駅弁情報を少し。

駅構内のエキマルシェ新大阪に「駅弁にぎわい」があります。ここでは、大阪だけでなく全国の駅弁が揃っているので行ってみてくださいね。

今回はお腹がいっぱいだから見るだけと思っていてもつい買ってしまいます。駅弁のチカラおそるべし。

飛行機での行き方

大阪府の空港は、伊丹空港と関西空港の2つがあります。

伊丹空港

主要空港から伊丹空港までのだいたいの所要時間は以下の通りです。

  • 北海道:新千歳空港からは1時間55分
  • 東北:宮城の仙台空港からは1時間20分
  • 関東:東京の羽田空港からは1時間5分
  • 中部:新潟空港からは1時間10分
  • 四国:愛媛の松山空港からは50分
  • 九州:福岡空港からは1時間10分
  • 沖縄:那覇空港からは1時間55分

伊丹空港への国内線を運行している航空会社は、JAL(日本航空)、ANA(全日空)、IBEXエアラインズ、天草エアラインです。

泊まり旅の方は、航空券+宿泊パックを利用すると、航空券とホテルを別々に予約するよりも料金が安くなりますよ。ANAやJALのダイナミックパッケージが予約できます。
【参考1】飛行機での一人旅にお得な3つのパック
【参考2】ANAで国内男一人旅のオリジナルプランをつくる

伊丹空港から大阪駅前までは、空港リムジンバスで約30分、片道運賃は640円です。モノレールと阪急宝塚線を利用して梅田へ行くことも可能。ゴールデンウィークなどに出掛けるならば、道路渋滞を気にする必要がない電車での移動の方が良いかもしれません。

空港にはレストランがあるので食事もできますよ。大阪旅行で粉モノに満足したら、最後は海鮮を選ぶのも良いかも。

海鮮ひつまぶし丼

お土産にオススメは551蓬莱の豚まん。個人の大阪旅行ではたこ焼きと同じくらい欠かせません。お土産用にチルド商品を買って帰ります。空港店は並ぶので、購入する際は早めに空港へ。

関西空港

主要空港から関西空港までのだいたいの所要時間は以下の通りです。

  • 北海道:新千歳空港からは2時間10分
  • 東北:宮城の仙台空港からは1時間35分
  • 関東:東京の羽田空港からは1時間15分
  • 四国:愛媛の松山空港からは50分
  • 九州:福岡空港からは1時間10分
  • 沖縄:那覇空港からは2時間

関西空港への国内線を運行している航空会社は、JAL、ANA、スターフライヤー、ジェットスター、Peach、日本トランスオーシャン航空、バニラエア、スプリングジャパンです。

関西空港はまだ利用したことがないので、空港内の情報は行った際に更新したいと思います。大阪駅前までは、関空快速で約65分(片道運賃は1,190円)とのことです。