大宮へ新幹線・飛行機で一人でもお得に行く

一人で埼玉県へ新幹線・飛行機を利用しての行き方です。新幹線が停車する大宮駅への行き方を中心に書いているので、遠方から初めて埼玉に訪れる方は参考にしてください。一人旅でも楽しめる埼玉の食べ物情報、旅行料金が安くなる手段も合わせて紹介しています。

新幹線での行き方

大宮駅には新幹線が停車するので、北海道や東北地方・北陸地方からは一人旅でも行き方に迷うことはないはずです。乗車する列車によって停車する駅が異なり、所要時間が変わるので気をつけてくださいね。

埼玉の駅弁情報を少し。

「大宮弁当」は、大宮駅限定の駅弁なので記念に食べてみてはいかがでしょうか。おかずは新幹線沿線の食べ物になっています。宮城県なら牛タンと笹かまぼこ、山形県なら玉こんにゃく串などなど、名物を少しずつ味わうことができます。

リニューアルのため、今までの大宮弁当は2017年6月22日で販売終了になるとのこと。次はどんなお弁当に生まれ変わるのか楽しみですね。

【追記】
どうやら、ウナギや彩の国黒豚、深谷ねぎ、川越いも等、埼玉の食材を使用した駅弁になったようです。

埼玉の食材を使用した駅弁を食べるなら、「黒豚みそだれ弁当」で。メインはブランド豚・彩の国黒豚、タレは東松山やきとりで有名なひびきの秘伝のタレ、お米はブランド米・彩のかがやきの黒米、地産地消にこだわっています。芋羊羹も入っているので、持ち運びにはお気をつけください。こちらも大宮駅限定の駅弁です。

新幹線に安く乗りたいなら、新幹線の切符をネットで予約。事前に購入することで割引料金になりますよ。

東京駅から大宮駅に行くならば、新幹線が一番早いですが、そんなに遠くはないので在来線で節約することもできます。JR上野東京ラインの場合は、所要時間は30分程度・片道運賃は550円です。

<関連記事>
新幹線での一人旅にオススメの方法

飛行機での行き方

埼玉県には空港がないので、最寄りの空港から行くことになります。

羽田空港(東京)からは、さいたま新都心駅・大宮駅へのバスが出ています。羽田空港第2ターミナルから大宮駅西口へは約1時間30分、片道運賃は1,540円です。

また、成田空港(千葉)からもバスが出ています。成田空港第3ターミナルから大宮駅西口へは約2時間、片道運賃は2,800円です。

飛行機に安く乗りたいなら早めの予約を。もしくは、航空券+宿泊パックを探してみると、航空券とホテルを別々に予約するよりもトータル費用が安くなります。

<関連記事>
ANAで国内男一人旅のオリジナルプランをつくる
飛行機での一人旅にお得な3つのパック

埼玉には、サッカー日本代表の試合でも使用される「埼玉スタジアム2002」、コンサートで使用される「さいたまスーパーアリーナ」などの大きなイベント会場があるので、埼玉を観光するよりもイベント目的で行く方も多いかもしれませんね。

事前予約で旅行料金を浮かせて、埼玉の美味しい食べ物も食べて帰ってください。