岡山へ新幹線・飛行機でのアクセス方法

岡山県へ新幹線・飛行機を利用しての行き方です。岡山旅行の拠点になる岡山駅、観光地として人気の倉敷へのアクセスを中心に書いているので、遠方から初めて行く方は参考にしてください。

ちなみに、岡山駅と倉敷駅は山陽本線で約16分(片道運賃320円)と近い場所にあります。どちらを観光するか迷っているならば、少し駆け足になりますが、一日で両方をまわることもできます。

新幹線での行き方

岡山には、新幹線の停車駅が「岡山駅」と「新倉敷駅」の2駅あります。新倉敷駅へは、一部を除いて「こだま」しか新幹線が停車をしないので、多くの方は岡山駅を利用することになります。

岡山駅

東京・中部・中国・九州地方から、岡山駅までの新幹線のぞみの所要時間は以下の通りです。

  • 東京駅からは約3時間20分
  • 名古屋駅からは約1時間45分
  • 広島駅からは約40分
  • 博多駅からは約1時間45分

岡山駅の駅弁情報を少し。

定番の駅弁を食べるなら「桃太郎の祭ずし」を。岡山といえば桃太郎のイメージが強いですよね。パッケージが桃太郎で、容器は桃、中身は岡山の郷土料理ばら寿司と、岡山の魅力がつまった駅弁です。

発売から50年以上経っても人気の理由は、食べると納得することでしょう。ミーハーな運営者は、初めての岡山旅で迷わず手に取りました。ベンチで一人で食べたのは良い思い出です。

お魚が苦手な方は、「いいとこ鶏」を食べてみてください。備中森林鶏・吉備高原どりの2つの岡山地鶏を使用した駅弁は、鶏肉好きにはたまりません。

そのままでも美味しいですが、温めると旨さが倍増します。ホテルの電子レンジでチンをして、お酒と一緒にいただいたのは良い思い出です。

駅弁なのに、列車のなかで食べていないのかというツッコミはやめてくださいね。

<関連記事>
新幹線での一人旅にオススメの方法

飛行機での行き方

関東・北海道・沖縄方面からは、飛行機で岡山空港まで行くことができます。岡山空港までの所要時間は以下の通りです。

  • 東京の羽田空港からは1時間15分
  • 沖縄の那覇空港からは1時間50分
  • 北海道の新千歳空港からは2時間5分

岡山空港への飛行機を運航している航空会社は以下の通りです。

  • 羽田空港:JAL(日本航空)、ANA(全日空)
  • 那覇空港:日本トランスオーシャン航空
  • 新千歳空港:ANA、エアドゥ

航空券の料金を安くするなら、航空券+宿泊パックを利用すると、航空券とホテルを別々に予約するよりもトータルの料金が安くなりますよ。

岡山空港から中心地・観光地までは、バスでの移動が便利。だいたいの所要時間と片道料金は以下の通りです。

  • 岡山駅への所要時間は約30分で760円
  • 倉敷駅への所要時間は約35分で1,130円

空港にはレストランがあるので食事も可能。岡山名物のデミカツ丼やホルモンうどん等を食べることができます。

<関連記事>
飛行機での一人旅にお得な3つのパック
ANAで国内男一人旅のオリジナルプランをつくる