新潟駅までの行き方と食事

新潟駅へ飛行機・新幹線を利用しての行き方です。新潟駅は新潟旅行の拠点になるので、遠方から初めて訪れる方は参考にしてください。一人旅の旅行料金がお得になる方法も合わせて紹介しています。

新幹線での行き方

新潟駅には新幹線が停車するので、一人でも行き方に迷うことはないと思います。東京駅から新潟駅へは、上越新幹線「とき」で約2時間10分。大宮駅からは約1時間40分です。
※乗車する列車によって停車駅が変わり、所要時間が変動するのでお気をつけください。

新潟駅の駅弁情報を少し。

「鮭の焼漬弁当」は、販売から半世紀以上と歴史ある名物駅弁です。外見はシンプルな幕の内弁当に見えますが、鮭がとにかく美味しい。筋子や卵焼きも入っていて、白いご飯がすすみます。

ちなみに使用しているお米はコシヒカリ。新潟はお米が美味しいですよね。最後にパインで締めるのはコノ駅弁ならではです。

さけのやきつけ

新潟駅以外にも県内には、上越新幹線の停車駅が「越後湯沢駅・浦佐駅・長岡駅・燕三条駅」、北陸新幹線の停車駅が「上越妙高駅・糸魚川駅」とあるので、色々な場所に早く移動することが可能です。

新幹線を利用する場合は、宿泊セットがオススメです。利用するタイミングによってはかなりお得になりますよ。
【参考記事】新幹線での一人旅にオススメの方法

飛行機での行き方

新潟県には、新潟空港があるので遠方から飛行機で行くことができます。直行便が出ている空港から、新潟空港までの所要時間は以下の通りです。

  • 北海道の新千歳空港からは1時間10分
  • 千葉の成田空港からは1時間5分
  • 愛知の中部国際空港からは1時間
  • 愛知の小牧空港からは50分
  • 大阪の伊丹空港からは1時間5分
  • 福岡の福岡空港からは1時間40分

空港からは新潟駅直行のリムジンバスが出ています。所要時間は約25分で、片道運賃は420円。空港内にはレストランがあるので食事も可能です。

新潟B級グルメのタレカツ丼、郷土料理へぎそば等を食べることができますよ。お寿司屋さんもあるので、お忙しい方は日本海の新鮮な海の幸を空港で味わってみてはいかがでしょうか。

新潟空港への飛行機を運航している航空会社は以下の通りです。

  • 新千歳:ANA、JAL
  • 成田:ANA
  • 中部国際:ANA
  • 小牧:JAL、フジドリームエアラインズ
  • 伊丹:ANA、IBEXエアラインズ、JAL
  • 福岡:ANA、JAL、フジドリームエアラインズ

航空券+宿泊パックを利用すると、航空券とホテルを別々に予約するよりも安くなりますよ。オプションも魅力的です。
【参考記事】飛行機での一人旅にお得な3つのパック
【参考記事】ANAで国内男一人旅のオリジナルプランをつくる