名古屋駅と空港を楽しむには

名古屋へ新幹線・飛行機を利用しての行き方です。全国各地からのアクセスが良い名古屋駅への行き方を中心に書いているので、初めて名古屋観光をする方は参考にしてください。男一人旅でも楽しめる名古屋の食べ物、旅行代金がお得になる方法も合わせて紹介しています。

新幹線での行き方

名古屋駅には新幹線が停車するので、一人でも行き方に迷うことはないと思います。名古屋駅へ、日本各地から「のぞみ」で行く場合のだいたいの所要時間は以下の通りです。

  • 東京駅からは約1時間45分
  • 新大阪駅からは約50分
  • 岡山駅からは約1時間40分
  • 広島駅からは約2時間20分
  • 博多駅からは約3時間20分

行きも帰りも新幹線を利用する方は、「新幹線での一人旅にオススメの方法」でご紹介しているような新幹線+宿泊セットがお勧めです。新幹線に特別割引料金で乗ることができますよ。一人でも予約することができます。

名古屋駅の駅弁情報を少し。

駅弁でも名古屋メシを味わうことができます。天むす・ひつまぶし・味噌カツなど色々ありますが、名古屋コーチンは食べないともったいないです。

イチオシは「純系名古屋コーチンとりめし」。旨みが詰まった炊き込みご飯がお気に入りです。あっという間に食べてしまい、もっと量が多ければなと毎回思います。

名古屋の駅弁

飛行機での行き方

愛知県には、「中部国際空港、小牧空港」の2つの空港があります。全国各地から直行便があるので、名古屋だけでなく、岐阜や三重への一人旅で利用する方も多いことでしょう。

中部国際空港(セントレア)

中部国際空港への便が出ている空港は以下の通りです。色々な場所から飛行機に乗ることができるので、ANA(全日空)・JAL(日本航空)を始め、利用できる航空会社も多いです。

  • 東北:仙台、秋田
  • 関東:羽田、成田
  • 中部:新潟
  • 四国:松山
  • 九州:福岡、宮崎、大分、長崎、鹿児島、熊本
  • 沖縄:那覇、石垣、宮古
  • 北海道:新千歳、函館、旭川、女満別

名古屋駅へは名鉄特急で約40分です。

観光中は身軽に動きたいという方は、最後に空港でまとめてお土産を。空港のショップには豊富な数の名古屋土産が揃っています。

レストランがあるので食事も可能。たくさんのお店があるので、どれにしようか毎回悩むくらいです。味噌カツを食べるなら「矢場とん」、手羽先を食べるなら「世界の山ちゃん」が個人的にはオススメ。

現地で味の濃い料理を食べ過ぎたという方は、きしめんで旅の最後を締めてはいかがでしょうか。

きしめん

小牧空港(県営名古屋空港)

小牧空港への便が出ている空港は以下の通り。運航会社はフジドリームエアラインズとJALの2つのみです。

  • 東北:青森、いわて花巻、山形
  • 中部:新潟
  • 中国:出雲縁結び
  • 四国:高知龍馬
  • 九州:福岡、北九州、熊本

名古屋駅へは空港バスで約30分です。レストランでは名古屋名物が食べられるとのこと。小牧空港はまだ利用したことがないので、行ったときに更新したいと思います。

航空券をお得に入手したいなら、「飛行機での一人旅にお得な3つのパック」や「ANAで国内男一人旅のオリジナルプランをつくる」でご紹介しているような航空券+宿泊パックを利用すると、航空券とホテルを別々に予約するよりも安くなりますよ。