九州横断(大分・熊本・長崎)一人旅

九州から遠方に住んでいて何度も旅行するのが難しい男性は、一人で九州を横断して「大分・熊本・長崎」の3県を一度に制覇しましょう。一人旅ならば、2泊3日の短い期間でも十分に楽しめますよ。

初めて、大分・熊本・長崎に行く方におすすめの場所をピックアップして紹介していくので参考にしてください。現地でレンタカーを借りて移動するのがお勧めですが、念のため公共交通機関での移動方法も書いておきます。

始まりは大分県。

大分は、温泉地として有名な「別府」に行きましょう。大分空港から別府駅までは、空港連絡バスに乗ると約50分で行くことができます。

別府駅に到着したら周辺を徒歩で観光。別府駅東口には手湯があり、さっそく温泉地に来たんだなという気分に。歩いて10分程のところには別府タワーがありますよ。

別府タワー

展望台からは、市街や別府湾を見渡すことができます。綺麗な景色を眺めた後は、大分の郷土料理を体験。

別府駅商業施設のえきマチ一丁目別府には、大分の郷土料理を提供しているお店があるので、どこで食べようか迷ったら別府駅で。りゅうきゅう丼は美味しいですよ。

大分のりゅうきゅう丼

スケジュールに余裕があるなら、別府地獄めぐりを。海地獄前・血の池地獄前へのバスが別府駅から出ています。

別府を満喫したら、熊本県へ移動。

少し大変ですが高速バスで移動しましょう。長時間のバス移動が苦手の方は、福岡を経由して電車で行くのが楽です。

※以前は、九州横断特急で別府駅から熊本駅まで行けましたが、2016年の熊本地震により現在は阿蘇駅までになっています。

なんとか熊本駅に着いたら、まずは熊本ラーメンを一杯。火を通したニンニクの香ばしさが堪らない豚骨ラーメンを食べて体力を回復。

熊本ラーメン

熊本に行ったら外せないのが、日本三名城・熊本城の観光。城内は広いので、みたい場所があるなら事前に確認することが必要。通り過ぎてしまうと戻るのが大変です。

熊本城の外観

熊本を満喫したら、長崎県へ移動。

少し大変ですが高速バスで移動しましょう。長時間のバス移動が苦手の方は、佐賀を経由して電車で行くのが楽です。

長崎駅に着いたら、市内観光。長崎新地中華街やオランダ坂、平和公園をゆっくり歩いてみてはいかがでしょうか。

眼鏡橋も忘れずに観て来てくださいね。

長崎の眼鏡橋

余裕のある方は佐世保市へ。ヨーロッパをテーマにしたハウステンボスは行く価値あり。一人旅だと少し寂しいのが難点ですが、その代わり自由気ままに色々まわることができます。

ハウステンボス

一人旅の最後は、長崎空港でお土産探し。

長崎に行くとカステラを買わずにはいられない男による、九州横断旅行の提案でした。大分・熊本・長崎の九州横断だけでなく、大分・福岡・熊本・佐賀・長崎の九州北部を一度に旅行するのも面白いと思いますよ。

羽田空港(東京)、中部国際空港(名古屋)、伊丹空港(大阪)から九州に行く方は、出発空港から大分空港・長崎空港の両方を運航しているANAを利用すると予約が簡単です。

行きの到着を大分空港、帰りの出発を長崎空港にして、航空券を一度にまとめて予約することができますよ。航空券+宿泊パックにすると料金もお得になります。

<関連記事>
飛行機での一人旅にお得な3つのパック
ANAで国内男一人旅のオリジナルプランをつくる
一人旅を安く済ませるコツ