甲府への遠方からの行き方

山梨県の県庁所在地「甲府」へJR新幹線・飛行機を利用しての行き方です。甲府駅への行き方を中心に書いているので、遠方から初めて山梨に訪れる方は参考にしてください。一人旅でも楽しめる山梨の食べ物情報も紹介しています。

JR新幹線での行き方

山梨には新幹線が通っていないので、新幹線が停車する駅から在来線を利用して向かうことになります。

東京方面から行く場合は、「新宿駅」からJR中央本線で行くのが簡単です。甲府駅までは、特急列車(あずさ・かいじ)で約1時間30分、自由席の片道運賃は3,610円です。

長野方面から行く場合は、「塩尻駅」からJR中央本線で行くことができます。甲府駅までは、特急列車(あずさ)で約1時間、自由席の片道運賃は2,670円です。

静岡方面から行く場合は、「静岡駅」からJR身延線で行くことができます。甲府駅までは、特急列車(ふじかわ)で約2時間20分、自由席の片道運賃は4,100円です。

西日本から行く場合は、「新横浜駅」まで新幹線で移動した方が早いかもしれません。新横浜駅から八王子駅までは、JR横浜線の快速で39分、八王子駅から甲府駅までは、特急列車(あずさ・かいじ)で約1時間です。

住んでいる場所だけでなく、行く時間帯によっても変わってきますので、詳細は各自で調べてくださいね。新宿・横浜・静岡・名古屋などからは、高速バスも出ています。

山梨の駅弁情報を少し。

駅弁屋で有名なのは丸政。丸政のなかで個人的におすすめは、フジザクラポークを使用した「甲州かつサンド」です。電話で予約が必要ですが、その代わりにアツアツを食べることができます。

丸政では、季節限定商品も販売しているので、一人旅の出発日が決まったらホームページをチェックしてみてください。

飛行機での行き方

山梨には空港がないので、最寄りの空港から行くことになります。全国各地から直行便がある「羽田空港」が便利かなと思います。

羽田空港からは、甲府駅行きの高速バスが出ています。羽田空港第2ターミナルからは約3時間、片道運賃は3,100円です。

他には、前述した『JR新幹線での行き方』同様、新宿駅や八王子駅などJR中央本線の駅まで移動して、特急列車で甲府駅に向かう方法があります。

甲府に行ったら是非食べてほしいのが鳥もつ煮。きっとやみつきになりますよ!!

<関連記事>
新幹線での一人旅にオススメの方法
飛行機での一人旅にお得な3つのパック
ANAで国内男一人旅のオリジナルプランをつくる