遠方から萩まで一人で行く方法

山口県萩市へ男一人旅をする時にどうやって行けば良いのか悩んだので、同じように萩への旅行が不安という方向けにアクセス方法をまとめました。遠方から初めて行く方は参考にしてください。一人旅でも楽しめる山口の食べ物情報も紹介しています。

新幹線での行き方

山口県には、新幹線の停車駅が「新岩国、徳山、新山口、厚狭、新下関」の5駅あります。そのなかで、萩市へのアクセスが良いのは新山口駅です。

東京・中部・関西・中国・九州地方から、新山口駅までのだいたいの所要時間は以下の通り。新幹線のぞみを利用した場合です。

  • 東京駅からは約4時間30分
  • 名古屋駅からは約2時間50分
  • 新大阪駅からは約2時間
  • 広島駅からは約30分
  • 博多駅からは約40分

新山口駅からは、バスで萩まで行くことができます。おおよその所要時間は、特急が約1時間15分・普通が1時間35分、片道運賃はどちらも2,060円です。道路状況によって到着時間が大幅に変わることもあるので、時間に余裕を持って行ってください。

「スーパーはぎ号」も運行しています。新山口駅から萩への直行バスで片道60分、大人一人1,550円で乗ることができるので便利です。本数は少ないので、利用する際には時刻表のチェックをお忘れなく。
※新山口駅のバス発着場は新山口駅北口です。

新山口駅構内にある「アイスタ新山口」では食事をすることが可能。新山口駅近くのホテルを予約する予定の方・早朝に行く方には嬉しい24時間営業のお店、ふぐ刺しや車エビなどの山口名物を提供しているお店などがあります。

<関連記事>
新幹線での一人旅にオススメの方法

飛行機での行き方

萩の最寄り空港は、「萩・石見空港」です。直行便は東京の羽田空港からのみで1日2本、運航会社はANAです。
※夏季限定で大阪の伊丹空港からも運航予定。

次に近いのは「山口宇部空港」。直行便は東京の羽田空港からのみで1日10本、運航会社はANA・JAL・スターフライヤーです。

どちらの空港も萩市へは乗合タクシー(事前予約制)で行くのが簡単です。もしくは、レンタカーを借りてドライブをしながら萩に向かうのも面白いのではないでしょうか。

羽田空港以外からは、全国各地から直行便がでている「福岡空港」を利用するのが便利だと思います。新幹線などで、新山口駅を目指してください。

<関連記事>
ANAで国内男一人旅のオリジナルプランをつくる
飛行機での一人旅にお得な3つのパック