脇汗がひどい男性がすぐにできる3つの対策

夏になると特に気になる脇汗。臭いはもちろんのこと、服にできる汗ジミがつらい。脇は自分では確認がしづらい場所なので、気づいた時には出来ているのが悩みどころですよね。

困り顔

一昔前の夏のテレビ番組では、男の芸人さんがバンザイをしたら脇に汗ジミが出来ていて笑っていましたが、最近は見なくなった気がします。清潔感がない等のクレームにより、やらなくなったのですかね。

そんなコントみたいな場面が日常生活であるはずがない・・・と思いましたがありました。

すぐに思いついたのが、電車でつり革を持つとき。

確かに実際にみると笑えない光景です。白のワイシャツはあまり目立ちませんが、グレーや紺色系は分かってしまいますよね。大量に汗をかいていると白でもさすがに分かります。

そんな脇汗で恥ずかしくならないように、自分で簡単に出来る3つの対策があります。脇汗を何とかしたいなと思っているならば、是非試してみてください。

男性の悩みを解決

汗をかいたら拭く

分かってはいるけど面倒な汗拭き。親にタオルで汗を拭きなさいと注意されても聞かずに、大人になった男性が多いのではないでしょうか。

しかし、『汗が出た直後は臭わない』ということを知ると、大人になった今からでもやろうと思いませんか?

拭きとる習慣さえつけば意外と出来るものです。衛生面を考えて、汗拭き用のタオルを用意してくださいね。

服で対策

脇汗パッドはレディースのイメージが強いかと思いますが、今はメンズ用も出ています。使い捨てタイプもあるので、ちょっと気になる方は使ってみてください。

装着が面倒という方は、「脇汗パッド付きのインナーシャツ」をワイシャツの下に着てみてください。最初は少し違和感があるかもしれませんが、すぐ慣れます。

制汗剤の使用

恐らくなんだ制汗剤かと思いましたよね。もうすでに持っている方がほとんどのことでしょう。

適当につけていませんか?

良くやりがちなのが、コマーシャルや口コミでの人気で選び買って満足。結局、効果がなく無駄な買い物になる。一言に制汗剤と言っても、製造している会社が違うので特徴も異なります。

汗を抑えるのに長けているもの、臭いを抑えるのに重点を置いているもの、敏感肌の方でも使えるように低刺激のもの等々。自分はどの悩みを解決できる制汗剤が欲しいのか、目的をはっきりしてから選んでくださいね。

肌質はみんな同じではないので、Aさんには効果があっても自分に効果があるとは限りません。ある程度の期間使用して効果がないのであれば、違うものを試してみることもオススメします。

<関連記事>
30代からの男の身だしなみ