加齢臭が近づく30代男の恐怖

年齢を重ねるごとにどんどん恐くなる「加齢臭」。独特な大人の男性の臭いのことを、「オヤジ臭」と尊敬の言葉でも表しますよね。こういうネガティブな言葉が一般化するから、多くの30代男性が気にしてしまう。

でも悲しいことにニオイがするのは事実なんですよね。

試しに自分のワキの臭いを嗅いでみると愕然とする。長時間いる部屋や寝室はなんか臭う。そして普段使っている枕を嗅ぐとまた愕然とする。このまま30代・40代・50代と臭いが強烈になっていくのかと思うと恐怖でしかない。

いまは情報が簡単に手に入る時代。アンケートやデータ結果も簡単に手に入ります。もちろん男の臭いに関しても。みるのは恐いけど、やっぱり気になってみてしまいガッカリする。大人の男性なら誰しもが経験することです。

『このままではマズイ』

そう思って、お風呂で普段より念入りにカラダを洗う。特に気になる首やワキ、足を中心にケアしたからこれで大丈夫。お風呂から上がり、臭い対策もしたしと安心してお酒を飲んで寝る。

しかし、翌日にはカラダの臭いが元通り。

悪臭はなかなかの強敵です。加齢臭(オヤジ臭)に悩みながら生きていくか、諦めないで対策をとるかは個人の自由。クサイからといって捕まるわけではないですからね。実際には周りにすごく迷惑をかけていますが・・・。

先程、男の臭いに関する情報が簡単に手に入ると言いましたが、同じように悩みを解決するための手段も昔より多くなりました。科学の進歩に感謝です。

臭いをカラダの中からケアするサプリメント、塗るタイプのクリーム、成人男性用の石鹸やボディシャンプーなど、実に色々なものがあります。多すぎて迷うくらいです。

情報化社会の現代。情報を活かすも殺すも自分次第。こういう時に誰かがオススメしてくれたら嬉しいんですけどね。女性と違い男性は積極的に自分から他人にモノを勧めません。男はプライドが高い生き物なので、なかなか自分で聞くこともできませんよね。

結果どうなるのか。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」

無臭の人から強烈な臭いの人まで、同年齢の男性でも差が出てしまうんですよね。今、頭の中で誰かを想像しませんでしたか?

残念ながら、誰かの頭のなかにも自分が浮かび上がる日がくるかもしれません。身近にいる人が良い情報を教えてくれたら感謝をして聞きましょう。意地っ張りになっても、何も変わりません。

昔は情報が少なかったので加齢臭がしても仕方がないが通じましたが、これからは加齢臭に対しての世間の目がより厳しくなっていくことと個人的には考えています。昔は当たり前のように吸われていたタバコのように。

<関連記事>
30代からの男の身だしなみ