奥歯が抜けると大変なので気をつけて

奥歯に虫歯を抱えている方は早く歯医者に行きましょう。歯の神経を取ると、忘れたころにビックリすることが起こります。

食事中に左上の奥歯が抜けました。硬い食べ物を食べていたわけでなく、ご飯をかんでいたら違和感が。ガリッというより、ポロッと取れました。

もういつ抜けてもおかしくない状態だったんだと思います。歯をくいしばる癖もあるので、知らぬ間に負荷をかけてしまっていたのかな。

歯が抜けた時に一番最初に考えたことはお金です。歯医者は高いですからね。今までどれぐらいのお金を払ってきたことか・・・。30歳になってから歯医者によく通っています。ブリッジの治療をしてから歯医者がますます怖くなりました。

自分では歯が抜けたと思っていましたが、歯医者の先生曰く『折れた』という表現が正しいとのこと。確かに、少し歯が残っているのは舌で触ると分かりました。ほとんど残ってはいないんですけどね。

先生がどういう歯だったかを教えてくれました。

10年前に虫歯が原因で神経を処置した歯で、その時に銀歯をかぶせたとのこと。歯の神経を取ると、もろく壊れやすい状態になるとのこと。10年前にもそう説明されたのでしょう。昔すぎて覚えていないのも仕方がない。

今度は根っこまで治療をして、歯をかぶせるとのこと。専門用語で言うと、抜歯ではなく、根管治療をする。全3回の治療と約7,000円の費用がかかりました。想像していたよりは安かった。

初回は、麻酔をしてから歯の治療。麻酔も好きではないですが、そんなことも言ってはいられません。麻酔無しだと地獄を味わうことになりますからね。

少し時間をおいて麻酔が効いてから歯の状態を確認。ドリルで削りながら残っている残骸も取り除いていきます。これから入れる歯の型取りをした後に、薬を詰めて処置は終了。

痛み止めの薬が3日分処方されました。幸い、治療後に痛くなることはなかったので、薬も飲むことはなく1週間経過。

2回目は、土台となる銀歯を装着。ほとんどない歯の部分をチクチクされていて不安しかありませんでした。初回にこんなことをやると言っていたかなと思いながら、口を開けていました。

治療後にどういう状態か質問すると、歯がほとんどない状態では銀歯をかぶせるのが難しいので土台を立てたとのこと。治療中に聞けば良かったなと後で思いました。子供の頃から歯医者に行くと委縮してしまう癖は未だに治りません。

銀歯が出来上がるまで1週間待ちます。

3回目、銀歯をかぶせて終わりです。といっても結構時間がかかりました。銀歯を付けては外しての作業が通常よりも多かったです。奥歯は見えづらいので調整するのが大変なんでしょうね。

「銀歯高くないですか?」という質問に毎回困るのは私だけですかね。そう言われてみれば高いような・・・でもどれがベストかは正直分かりません。いつもなんとなく答えています。

2017年夏の思い出で、一番印象が強かった事件でした。銀歯が取れることは何度も経験しましたが、自分の歯ごと取れるのは初体験。今ではご飯を食べるのが不安な時があります。ちょっとしたトラウマです。

2019年秋は隣の歯が欠けていると言われ、また銀歯が・・・。髪や体臭の悩み以外に、歯も気を付けるようになった無趣味男です。

<関連記事>
ブリッジの費用(歯の治療)は高い
髪の悩みは男性で30代なら色々
30代からの男の身だしなみ