新幹線の指定席は自由席の料金より安い場合がある

新幹線の料金を少しでも安くするために、いつも指定席を我慢して自由席に乗っているならば考え直しましょう。指定席の方が安い場合がありますよ。

この事実を知ったときに、情報は武器だなと思いました。

何をバカなことを言っているんだと思いますよね?

新幹線の正規料金を調べて比較すると、基本的には指定席は普通席よりも通常期で520円高いです。繁忙期の場合は200円増し、閑散期の場合は200円引きとなっています。のぞみ等ではもっと差額が出ます。

それなのに、なぜ指定席の方が安いと言えるのか?

日本旅行の新幹線の往復切符とホテルをセットで予約すると状況が一変するからです。例えば、「関西発」を選択してみます。

日本旅行で関西発を選択

すると、「人気の定番区間からクイック検索」に関西から目的地までの料金が出てきます。下のイメージは2018年3月14日に表示されたものです。

日本旅行の関西発画面

参考までに、人気区間の新幹線のぞみ自由席の往復料金を載せておきますね。

  • 新大阪駅~東京駅:27,740円
  • 新大阪駅~博多駅:27,540円
  • 新大阪駅~広島駅:19,780円
  • 新大阪駅~岡山駅:11,220円

セット最安値と自由席の往復料金を比較すると、ホテル付きにも関わらずセットの方が圧倒的に安いです。初めて知ったときは驚きのあまり、何回か検索しなおしました。

もちろん、泊まる時期やホテルにより値段は大きく変動します。それでも自由席に乗るより、指定席に乗った方が安いことをお分かりいただけたのではないでしょうか。

納得できないなら、自分で調べてみてください。自分で体験した方がきっと理解が早いです。

やり方は簡単。

まずは、自分の出発地域を選んでください。「北海道・東北発、首都圏発、中部発、関西発、北陸発、中国発、九州発」があります。

次に、実際の旅行を想定して出発日や行き先、泊まるホテルを選んでください。安いからといって、気の進まないホテルに泊まって後悔するのは避けたいですからね。

合計金額が分かったら、自由席と比較。

自由席の往復料金、先ほど決めたホテルを単独で予約した場合の料金を調べて合計金額を計算します。ホテルの料金は、そのホテルのホームページや宿泊サイトで調べることができますよ。

どちらが安かったでしょうか?

おそらくセットだと思います。今までお金のために我慢して自由席に乗っていたならば、セットを利用して指定席に一度乗ってみてください。一人から利用できますよ。

日本旅行のセットを知ってから、私は新幹線の指定席に乗っている人への見方が変わりました。

正規料金だと、自由席より数百円程高い指定席。大きなお土産袋を持って指定席に乗る人は、お金に余裕のある方だと思っていましたが、実は賢く新幹線に乗っているのではと考えるようになりました。

自由席に乗っている人は、指定した列車に乗り遅れた方ではと疑うようにもなりました。日本旅行の場合、指定した列車よりも後続の列車ならば自由席に乗ることができるからです。(列車を限定した一部のプランは除く)

指定した列車よりも前の列車には乗れません。駅に早く着いてしまったら、駅ビルを見てまわると新たな発見があるかもしれませんよ。乗り過ごしには気をつけてくださいね。せっかくなので指定席に乗って帰りましょう!

<関連記事>
新幹線での一人旅にオススメの方法
一人旅を安く済ませるコツ
一人旅の行き先を今月の特集から決める