北海道新幹線で一人旅を楽しむ

2016年3月26日に北海道新幹線が開業し、電車移動でも一人旅で気軽に行きやすくなった北海道。一度は北海道新幹線を体験したいですよね。

そこで、東京から北海道までの移動時間と料金、駅弁情報、通常料金で行くと少し高いと感じたので一人旅が安くなる方法も考えました。初めて行く方の参考になれば幸いです。

北海道新幹線の楽しみ方

東京駅から北海道新幹線の終点・新函館北斗駅までの所要時間は最速列車で3時間58分。指定席の片道料金は23,630円、往復割引を利用すると44,840円です。新函館北斗駅から函館駅へは、快速はこだてライナーで20分程。

札幌駅へ特急スーパー北斗で行くこともできますが、行くときは覚悟をしていってください。特急列車に長時間乗るとかなり疲れます。往復すると尚更です。

1泊2日や2泊3日なら、函館周辺をメインに楽しむのが一番。

食事は、函館駅からすぐの「函館朝市」がおすすめです。新鮮な食材を使用した豪華な海鮮丼を食べることができます。北海道に行ったら海の幸は外せませんよね。

イクラ・カニ・ウニの海鮮丼

帰りは、新函館北斗駅で駅弁を購入。新幹線の中で食べながら、北海道旅行の思い出を振り返りましょう。

大玉ほたてと大漁ウニ弁当、サーモンハラスの漬け焼き函館丼、函館いかめし海鮮弁当、函館100万ドルの夜景弁当などなど、種類が豊富です。

北海道新幹線が容器になった、北海道新幹線H5系はやぶさ弁当にするのも面白いですね。食べ終わった後は、一人旅の思い出の品になります。

開業当初は、すぐにでも新幹線に乗って北海道を一人旅したいと考えていた男性は多いのではないでしょうか。時間が経ったおかげで、改善されて良くなっている部分もあります。

2030年度末に札幌までの延伸も計画されています。これからますます便利になる北海道新幹線の今を楽しんで来てください。飛行機が苦手な方には特に嬉しいことですよね。

北海道新幹線に安く乗る

えきねっとで新幹線の切符を事前予約すると料金が割引されますよ。東北・北海道新幹線はやぶさの場合、えきねっとトクだ値は5%、お先にトクだ値は25%も割引されます。

数が少ないので、年末や夏休みなどの繁忙期はすぐ売り切れます。帰省で使う人が多いのでしょうね。

ホテルもまとめて予約をするなら、新幹線とホテルがセットになった「ダイナミックレールパック」を利用すると安いです。新幹線の時間や宿泊先は自分で選ぶことが可能。泊まる場所がある帰省客は利用しないので、ライバルも少し減ります。

<関連記事>
一人旅を安く済ませるコツ
新幹線での一人旅にオススメの方法
ANAで国内男一人旅のオリジナルプランをつくる