秋の男一人旅におすすめの3つのスポット

秋に男一人旅をするなら、是非行ってみてもらいたい日本国内のおすすめスポットです。秋といえば紅葉が綺麗ですよね。そして、男性の多くが食欲の秋ではないでしょうか。秋が旬の美味しい食べ物を目的に一人旅をするのも面白いと思いますよ。

京都

京都は紅葉観光のド定番。そのなかでも特に人気スポットなのが「清水寺」です。紅葉シーズンが最も混雑するとのこと。清水の舞台から見る紅葉は、きっと格別なのでしょう。葉が紅く色づく前の10月に訪れた時のものです。

清水寺

京都の紅葉が見頃の時期は、例年だと11月中旬から12月上旬頃です。紅葉の名所が多いので、この時期に旅行をすると綺麗な景色を眺めながら歩くことができると思いますよ。

※実際に、紅葉の時期に京都には訪れたことはまだありません。人混みがスゴイということで躊躇しています。可能な限り、人混みを避けて一人旅をしたい男です。

宮城

日本三景のひとつ・「松島」も紅葉観光として有名。紅葉が見頃の時期は、例年だと11月上旬から11月中旬頃まで。夜は、円通院の庭園を中心に紅葉がライトアップされます。

紅葉を楽しみにしている方は、秋に行ってくださいね。観光客が少ない2月に、松島の円通院に訪れた時のものです。寒かった。

円通院の入口

食べ物を目的にしている方は、郷土料理の「はらこめし」を。これを毎年秋に食べるのが楽しみです。豪華な見た目が食欲をかきたてます。

はらこめし

丼ぶりいっぱいにイクラと鮭の身。その下には、鮭の煮汁で炊いたご飯が隠れています。この炊き込みご飯がたまりません。秋が旬の鮭を使った絶品料理です。

亘理町の郷土料理ですが、10月になると仙台駅周辺でも提供するお店が増えます。11月までは食べることができるので、この季節に仙台観光をするなら体験してみてくださいね。

新潟

新潟県村上市は鮭のまち。塩引鮭が有名ですが、鮭の丼飯も美味しかったですよ。日本で最初の鮭の博物館・イヨボヤ会館の近くにある、サーモンハウスはらこ茶屋で食べた「鮭とろ丼」です。

鮭とろ丼

鮭の日がいつかご存知でしょうか?

正解は11月11日。「鮭」の右側を分解すると、十一十一に見えるからとのこと。確かに見えなくもない・・・。

村上は自然が豊かな場所なので車があると便利です。行くのが大変という方は駅弁で。新潟駅では、鮭を使った駅弁を購入することができます。

さけのやきつけ

余談

紅葉は、20代の時までは全く関心がありませんでしたが、30代になってから急に興味をもつようになりました。年齢のせいなんですかね。もう少し年を重ねると、混んでいても紅葉をみたくなるのかな。食欲は昔から変わらず旺盛な男です。

<関連記事>
一人旅を安く済ませるコツ
新幹線での一人旅にオススメの方法
髪の悩みは男性で30代なら色々