敏感肌の男でも使えるボディソープ

敏感肌は他人が気づかないところで苦労しますよね。カラダが臭いのは自覚しているけど、敏感肌だから普通のボディソープが使えない・・・。

メンズ専用のボディソープを色々試してみたものの肌に合わない等、敏感肌だと本当に大変ですよね。日焼けをしても肌がヒリヒリしない人に嫉妬する、敏感肌の無趣味男です。

特に困るのが暑い夏。日差しも怖いですが、ニオイも気になりますよね。汗をよくかいたカラダからは、時にとてつもない刺激臭を発します。30代以上の男性には痛いほど共感していただけるのではないでしょうか。

何とかせねばと、急いでメンズ専用のボディソープを購入して使用すると肌に合わない。肌が弱い人のほとんどが一度は経験する悲しい出来事ですよね。恐らくCMや口コミを信じて購入したのではないでしょうか。他人が合うから、自分にも合うとは限らないんですよね。

そもそも店頭で販売されているものは需要が高いモノ。男性の多くの方は敏感肌ではない(敏感肌に気づいていない)ので、爽快感を味わえる刺激的な商品が多いです。

夏にメントール系は確かにスーッとして気持ちが良いですからね。私はかぶれたりして後悔するので絶対に使用しませんけどね(苦笑)

敏感肌の方にお勧めなのは、当たり前ですが低刺激のボディソープ。今ひとつお勧めするならデオシーク(医薬部外品)ですかね。

デオシークのボディソープ表面

低刺激の成分を使用。香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤、酸化防止剤は入っていないとのこと。

デオシークのボディソープ裏面

成分は以下の通りです。

  • 【有効成分】
    グリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール
  • 【その他の成分】
    精製水、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸カリウム、銅クロロフィリンナトリウム、マルトース・ショ糖縮合物、ヨモギエキス、ドクダミエキス、アシタバエキス、ビワ葉エキス、シャクヤクエキス、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物濃混合液、濃グリセリン、l-メントール、ラウリン酸ジエタノールアミド、ジステアリン酸エチレングリコール、1,3-ブチレングリコール、塩化ナトリウム、高重合ポリエチレングリコール、フェノキシエタノール、エデト酸二ナトリウム、安息香酸ナトリウム

厚生労働省が認可した医薬部外品なので、効果効能も明記されていました。

デオシークボディソープは医薬部外品です。有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムとイソプロピルメチルフェノールには殺菌効果があり、効果効能として体臭・汚臭やニキビを防ぐ働きがあります。
<デオシークボディソープは体臭に効果がありますか? 」の回答>

デオシークに興味を持った方は、「30代からの男の身だしなみ」で詳しく書いているので、そちらを参考にしてください。

安く購入しようと考えて、公式通販サイト以外で違う商品を購入しないように気をつけてくださいね。デオシークの商品には、汗を抑える効果があるクリームもあります。全身をまとめてケア対策したい方にはセットがお勧めです。