名古屋を男一人旅するなら拠点は駅周辺

愛知に男一人旅をするならば、拠点は名古屋駅がオススメ。遠方から愛知旅行をする多くの方が名古屋駅に訪れることでしょう。新幹線以外にも地下鉄や名鉄、近鉄など色々な方面の電車が名古屋駅に停車します。

駅の外観を載せたいと思いましたがありませんでした。次回行った時に撮ってきますね。撮るのをいつも忘れる理由は、一刻も早く美味しい食べ物を堪能したいから。何度か行っていますが名古屋グルメは食べ飽きません。

名古屋駅に着いたら、まずは腹ごしらえが一人旅の定番になっています。

名古屋駅構内を探索するのも面白いですよ。旅行ガイドブックに「金の時計・銀の時計・噴水広場・ナナちゃん人形」の4つのスポットが待ち合わせに便利と紹介されていたので探したことがあります。一人旅なので誰も待っていることはないですけどね。

結論から言えば迷いました。他の記事でも度々言っていますが、方向音痴な男です。ガイドブックを持ちながらは恥ずかしいので、頭に地図を入れたつもりでしたが、目的地にはなかなか着かず。最終的にはコソコソとガイドブックを開きながらなんとか制覇しました。

方向音痴の男性に是非やっていただきたいです。きっと迷うはず。体を動かしてお腹を空かせるため、旅先では意味不明なことをよくしています。できるだけ名古屋グルメを多く食べて帰りたいですからね。

初めて名古屋駅に訪れる方は「新幹線地下街エスカ」へ。色々な飲食店が入っているので便利です。早く着いた方は、名古屋名物のモーニングを。ドリンク一杯の値段でお腹がいっぱいになるとよく耳にします。朝食を食べてから出掛けるタイプなので、まだ体験したことはありません。

名古屋観光もしているので、定番を2つご紹介しますね。

名古屋城

名古屋駅から公共交通機関で、金のシャチホコが有名な「名古屋城」へ。

名古屋城

名古屋城へは、以下の経路で行きました。

  1. 名古屋駅から地下鉄東山線で2駅先の栄駅へ
  2. 栄駅から名城線右回りで2駅先の市役所駅で下車
  3. 7番出口から少し歩くと名古屋城へ到着

乗り換えが大変かと思いましたが、珍しく迷わず行けました。それよりも名古屋駅から地下鉄東山線を探すのが大変。名古屋駅は「名駅」の愛称で親しまれていますが、分かりづらいことから「迷駅」とも表されるそうです。方向音痴の男にとっては、どこも「迷駅」ですけどね。

名古屋城にある金のシャチホコ

名古屋の中心地として人気の栄。名古屋駅から栄駅へは徒歩でいける距離なので、一度は歩いてみてはいかがでしょうか。スーツケースを名古屋駅に置いて試したことがありますが、見慣れない風景をみながら楽しく歩くことができました。

栄に着いたら、「名古屋テレビ塔」の展望スペースから歩いてきた道を見渡してみてください。「オアシス21」や「サンシャイン栄」で気になるお店に入るのも面白いですよ。

名古屋テレビ塔の外観

oasis21の外観

サンシャイン栄の写真がありませんでした。名古屋駅の外観と合わせて撮りにいかなくては。そんな口実を無理矢理作りながら、一人旅を楽しんでいる男による名古屋駅周辺の情報でした。

<関連記事>
一人旅を安く済ませるコツ
新幹線での一人旅にオススメの方法
名古屋駅と空港を楽しむには