成人式が懐かしいこの頃

お正月休みがあっという間に終わってしまいました。次の大きなイベントは「成人式」ですね。新成人の方々、おめでとうございます。

無趣味男も30代なので当然成人です。私自身、成人式に出席した時は、そんなに大人になった感じはしませんでした。それよりも家族や親戚からお祝いをしてもらって、徐々に成人になったことを実感しました。

成人式の日の思い出ありますか?

豪華なパーティーを開催した方達もいることでしょう。社会人として働いていたので、仕事でいけなかったという方も当然いますよね。私は、仲の良い男友達と鍋を囲んで地味に過ごしました。

みんな学生だったので、贅沢なものは食べられませんでしたが、楽しかったな~。最後は、飲みすぎてみんなで吐きました。あの頃は飲むとよく吐いていました。

今は自己管理が少しできるようになったので、吐くことも無くなりました。その変わり眠くなります。年ですかね、夜遅くまで起きていられません。

学生時代の友人とお酒を飲むと、決まって当時の思い出話を毎回し、最後にはオッサンになったなで締めるのが定番になっています。過去のことを思い出すと懐かしくなり、戻りたくもなります。

でも当時も「高校生に戻りたいとか」、「もう一度中学生に戻れるならやり直したい」とか、言っていたな~。

成人式を終えてから10年以上の月日が流れましたが、振り返れば20代も色々あったなと。

学生を卒業して社会人になり、自分でお金を稼いで生きていくことの大変さを知ったり、体調の変化に戸惑い始めたり。

社会人になって数年は、学生は良いよなと何故か大人ぶっていた記憶があります。今は学生さんも大変だよなと思います。部活と勉強の両立は今なら無理です。まず体が動きません。

一人旅を初めて経験したのも20代後半になってからです。20代がなければ当サイトの半分以上の記事を占める男一人旅も存在しなかったかもしれません。飛行機に初めて乗ったのも20代。

そして、30代が近づくにつれて髪の毛や男のニオイに悩むことになりました。30代の男の悩み記事を書くことになるなんて想像もしてはいませんでした。

とはいえ、この年まで大きな病気にかからず生きてこれたのは幸せだなと。過去の経験があるからこそ当サイトの運用も始めることができました。

2016年もいずれは過去になります。今も大事に生きなくてはと、考えさせられた一日(2016年1月5日)でした。

<関連記事>
髪の悩みは男性で30代なら色々
育毛剤を初めて買う男性が注意するポイント
30代からの男の身だしなみ