リオデジャネイロオリンピックをかけた戦い

30代の無趣味男が今注目しているものは、男子サッカーリオデジャネイロオリンピックの予選。日本代表を応援するのが期間限定の趣味になっています。

オリンピックの出場権をかけた、男子サッカー「AFC U-23選手権カタール2016」が開催されています。日本とは時差があり、22時過ぎから試合が行われるので、寝不足の方も多いことでしょう。私も寝不足です。

試合後は興奮してなかなか寝付けません。まだ2試合ですがドキドキ、ハラハラしながらテレビの前で観ています。現地で応援しているサポーターの方はしっかり眠れているのでしょうか?

監督は大変ですよね。監督の采配でチームの戦い方が変わるので、責任は重大です。勝てば活躍した選手が称えられますが、負ければ監督が批判されます。プレッシャーのかかる職業です。

U-23選手権カタール2016の日本代表監督は、手倉森誠さん。2008年~2013年まで、Jリーグのベガルタ仙台の監督をしていました。ベガルタ仙台といえば熱いサポーターが多いことで有名ですよね。

これまでの実績は、2009年にJ2優勝。2012年にはJ1でベガルタ仙台史上最高の2位。2014年からはU-21日本代表監督に就任しチーム作りをしてきました。

日本代表の現在の状況は、北朝鮮に1-0、タイに4-0で勝利。サウジアラビア戦を残して、1位で決勝トーナメント出場が決まりました。この大会で3位以内に入れば、今年の夏にブラジルで行われるリオデジャネイロオリンピックの出場権を獲得できます。

日本はアジアでは強豪国ですが、サッカーは何が起こるか分かりません。実際に、北朝鮮・タイの試合では危ないシーンが何度もありました。どのチームも国の代表として戦っているので、気の抜けない試合がこれからも続くことが予想されます。

ボール際の激しさ、技術、スピード・・・。どのプレーも圧倒されます。

男子サッカーは5大会連続でオリンピックに出場中。すごいことですよね。4年に1度のオリンピックに連続で出場するということは、どの年代もチカラを持っているということです。1993年にJリーグが創設されプロ化された影響も強いことでしょう。

オリンピックに出場して当たり前といわれるプレッシャーの中、今の世代の若者達は戦っています。

国民の期待に応えて、頑張っている日本代表を応援しましょう!!

<関連記事>
飛行機での一人旅にお得な3つのパック
髪の悩みは男性で30代なら色々
30代からの男の身だしなみ